三井ホームで建てる理想の家

約100坪の土地に延床面積71坪。
三井ホームにてフルオーダー2世帯住宅ができるまでを綴ったブログです。
こだわりはシアタールーム・防音・全館空調・太陽光発電・間取り等々。
今後マイホームを検討している方にとって少しでも参考になれば幸いです☆

資金計画

打ち合わせ1回目。


他社さんで作成してもらった間取り図を元に、
資金計画と今後のスケジュールを提示されます。


家に対する間取りや設備等々の要望を伝えました。
それを元に改めて建築士さんが新しい間取り図を作成してくれます。


契約は10月(出会いからたったの一か月!?)、設計や内装等の打ち合わせを経て4月着工、
9月中の引き渡し。
この時は契約までが非常に早いわりには打ち合わせ期間が長いなと感じた次第。


そして建物本体5600万円、電気・ガス・水道180万(太陽光4kw含む)、
蓄電池150万、設計料その他で150万の合計約6080万円。


坪単価80万プラス設備や諸経費で400万。


当初最大6000万円で考えていたので、既に予算オーバー。
ここから最終価格はどうなるか。


他にも2社と商談中。


次回の日程を決めたところでこの日の打ち合わせは終了しました。



三井ホームとの出会い

2016年9月24日。


愛知県内の住宅展示場にて今の営業さんと初めてお会いしました。
三井ホームのモデルハウス前でスマートフォンを操作していた時の事。


「弊社の営業マンと何かお約束されてますか?」


非常に紳士的で物腰の柔らかい好青年が声を掛けてくれました。


三井ホームはハウスメーカーでも特に高単価と認識していた。
30坪で2000万円代で建築できるとモデルハウス前広告の表示。
それを見てスマホで調べていたのです。


他社さんに作成してもらった間取り図面を見せると、
こちらの予算をズバリ当ててしまった営業マンHさん。
名刺にはこの展示場の店長であり、27年度の優秀営業担当者・最優秀チーム賞等々の肩書が。
いくつか参考になるアドバイスとパンフレットも頂きました。


(・・・三井ホームいいかも。)


これが三井ホームとの出会いでした。

三井ホームと契約!

三井ホーム契約書
平成28年10月28日。
三井ホームと建築工事契約。
契約したのは約半年前ですが、着工が始まったのを機にブログを綴っていきたいと思います。


過去に中部STARSにて賃貸マンションの建築はあるものの、
マイホーム建築は初めての経験。


三井ホームと契約に至るまで紆余曲折ありましたが、
その辺もいずれ詳しくお話したいと思います。


今後マイホームを建てようとしている方にとって、
このブログが少しでもお役に立てれば幸いです。