三井ホームで建てる理想の家

約100坪の土地に延床面積71坪。
三井ホームにてフルオーダー2世帯住宅ができるまでを綴ったブログです。
こだわりはシアタールーム・防音・全館空調・太陽光発電・間取り等々。
今後マイホームを検討している方にとって少しでも参考になれば幸いです☆

着工15日目

こんばんは、ハヤトです。
12日は基礎立上り部分のコンクリート打設用の型枠設置作業が行われてました。


養生シートが撤去され、底盤部分のコンクリートと初のご対面です(笑)
率直な感想は・・・。

いや~、仕上げが凄く綺麗です!

ひび割れ一つありません。
丁寧な仕事ぶりが伺えます。


現場に着いた際は、まだ職人さんが作業されてる最中でしたが、整理整頓もしっかりされてました。


生コン流し込みの後は何と手作業によって表面を整えられているのだそうです。
いくら機械化が進んだとは言え、人の手には敵わないところってまだまだあるのですね。
写真の様なコテ等を使って表面を整えていきます。

(↑写真は今回の現場ではありません)
長時間、中腰での作業は相当キツそう…
職人さんって凄いなぁ。
工事に関わった皆さま、綺麗に仕上げて下さってありがとうございます!


立ち上がり部分の型枠が設置される前にアンカーボルトの取り付けも行われてました。
アンカーボルト(赤丸箇所)は、建物の土台部分と基礎コンクリートをつなぐ重要な部品です。


配管スリーブも表面を残して綺麗に埋まってました↓


さて、現場監督Yさんより待望の工程表を頂きました。
完成は9月末日予定で引き渡しは10月以降。
まだまだ暫く掛かりますね('_')…。


今は家が少しずつ形になっていく様子がとても楽しいです♪


今回も最後までお読み頂きありがとうございまいした。
ナイスクリックして頂けると幸いですm(_ _)m

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。