三井ホームで建てる理想の家

約100坪の土地に延床面積71坪。
三井ホームにてフルオーダー2世帯住宅ができるまでを綴ったブログです。
こだわりはシアタールーム・防音・全館空調・太陽光発電・間取り等々。
今後マイホームを検討している方にとって少しでも参考になれば幸いです☆

着工48日目 レッカー作業最終日

こんばんは、ハヤトです。


今日は建て方工事のレッカー作業最終日でした。
現場に到着してみると屋根が乗っています!!

おぉーっ、遂に家の外枠が完成したか~。
寄りで撮影してみると中々の迫力です。


屋根がかなり分厚いのが分かりますね。

この屋根こそ三井ホームの特徴である「ダブルシールド(DS)パネル」です。

パネルのサイズには3種類あり、頂いた仕様書によれば今回は6インチタイプ(164mm)が採用されているようです。



構造材としても相当頑丈なようです。

約2tの重みに耐えれるって凄いですね!


続いて中に入ります。
懸念事項である土砂降りの雨に濡れてしまった床をチェック。


南の部屋。
元々防水シートがきちんと貼られていた事もありすっかり乾燥してました。


問題の北の部屋。
昨日の事を思えばかなり乾いてますが、触ってみるとしっとり感あり。

更に14日の時点と比較すると赤枠内が黒ずんでしまっている。
こちらは14日の写真

こちらが18日の写真

雨水を吸収した結果の変色でなければよいのですが…


断熱材として使われる大量のロックウールが山積みされていました。

一般的な断熱材であるグラスウールと比較すると、様々な面で性能が優れているそうです。


2階に登り天井を見上げるとDSパネルが見えます。
ロゴマーク発見!



寝室窓からの眺めは緑がいっぱいで目に優しそう(*^^*)

祖父が植えた木達を少しでも残せて良かったです。


本日も最後までお読み頂きありがとうございました!
是非バナークリックのご協力お願い致します。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。