三井ホームで建てる理想の家

約100坪の土地に延床面積71坪。
三井ホームにてフルオーダー2世帯住宅ができるまでを綴ったブログです。
こだわりはシアタールーム・防音・全館空調・太陽光発電・間取り等々。
今後マイホームを検討している方にとって少しでも参考になれば幸いです☆

シアタールーム~その3~

(↑画像はAVACさんHPからお借りしました)
前にも書きましたが、シアタールームの室内設計はアバックに依頼。


今回設置するスピーカーの数は7.0.4。
フロント2、センター1、サラウンド4、スーパーウーファー0(無し)、天井4本の合計11本。

最新サラウンド音響技術は凄いです・・・!
前後左右のみならず上下からも音が聞こえる!


デモ体験した雨が屋根に当たる音のリアルさには本当にビックリしました。
身体が音に包まれてる様な感覚に浸れます。


アバック視聴室では映画館より上質な音響体験が得られました。
その理由は席数の多い映画館と違って一番ベストな位置で音が聞けるからだそうです。


照明や壁紙にもこだわりました。
天井に穴の開ける必要のあるダウンライトではなく、調光機能付きミニシーリングを採用。
(穴からの音漏れ防止のため)


壁紙には布製の物を指定。
DAIKEN音響アドバイザーによれば、ビニールクロスより音を適度に吸収・調音してくれる布製の良いとの事。
ショウルームにて防音ドアを体験した際に教えて頂きました。


更にコンセントは、他電化製品のノイズ影響を受けない様に専用回路を設置


センタースピーカーとアンプ・プレーヤー類をどう収納・設置するかが目下の課題となってます。
現在使用中のラックは高さが70cmあり、そのまま流用するとスクリーン位置が高くなり過ぎてしまうため。
今使ってる純A級パワーアンプはしっかり放熱対策しないといけないし、将来的にはネットワークオーディオのNASも導入したいし・・・。


あれこれ趣味の事で悩む時間も楽しいです('ω')~♪

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。