三井ホームで建てる理想の家

約100坪の土地に延床面積71坪。
三井ホームにてフルオーダー2世帯住宅ができるまでを綴ったブログです。
こだわりはシアタールーム・防音・全館空調・太陽光発電・間取り等々。
今後マイホームを検討している方にとって少しでも参考になれば幸いです☆

競合他社へお断り

三井ホームと契約する直前の10月22日。


ホームシアターのインストールをお願いするアバック名古屋店が、丁度オープンする日でした。


4Kプロジェクターから120インチスクリーン、最新音響技術ドルビーアトモス(サラウンドスピーカー7本・天井スピーカー4本の立体音響)によるデモンストレーション。


音楽鑑賞がメインだけど、せっかく専用部屋を作るなら映画も大迫力で!
スピーカーケーブルの隠ぺい配線やプロジェクターの設置をアバックさんにお願いする手前、ハウスメーカーさんとの協力・連携は必須。


営業マンHさんは土曜の忙しい合間を縫って、アバック名古屋までわざわざご挨拶に来てくれました。
(この人なら安心して家作りを任せられる)
そう確信した瞬間でした。


とは言うものの、まだ細かい仕様や間取りが確定してないので、契約は11月中にしたい旨を伝える。
すると10月は決算翌月のため、受注契約数が厳しい月である事を話してくれました。
ここは交渉するべし。

「更に勉強して頂けるなら他社を断って10月中に契約します」


値引きのみを期待していたら、何と営業マンHさんは値引き以外にも特典を用意してくれました。
追加金無しで屋根裏部屋の面積アップ・全館空調にプラズマクラスター追加サービス。


こちらの予想を上回る大サービス!!
・・・そして28日に契約する運びとなったわけです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どこの会社で家を建てるかはとても重要。
比較検討や相見積りは必須。
複数のハウスメーカーさんと打ち合わせをするものの、その中から1社を選ばなければなりません。


契約後は他社へ必ずお断りの連絡を入れましょう。
突然の音信不通や自然にフェードアウトは相手に失礼ですし、
こちらも度々連絡をもらって困るだけです。


正直に他で契約しましたとお詫びも兼ねてお伝えすればOKです。
個人的には電話がお薦めですが、メールでも。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。