三井ホームで建てる理想の家

約100坪の土地に延床面積71坪。
三井ホームにてフルオーダー2世帯住宅ができるまでを綴ったブログです。
こだわりはシアタールーム・防音・全館空調・太陽光発電・間取り等々。
今後マイホームを検討している方にとって少しでも参考になれば幸いです☆

床材について

三井ホームは選択できる床材も豊富です。
大きく分けて3グレードあるようです。


・突板リーズナブルタイプ(薄い天然木を表面に貼りつけられた複合材)
・挽板フローリングタイプ(傷の付きにくい化粧シートや厚めの天然木が貼り付けられた物)
・天然無垢材(天然木で質感が良く、足触りも心地いい)


気になる価格は上から1㎡あたり4,000円~ 6,000円~ 12,000円~。


契約当初は部屋・廊下等、全て真ん中のグレードを選択してました。


しかし、打ち合わせでいざ現物を見ると、マホガニーの圧倒的な美しさに惹かれる。
(※写真左からマホガニー、ブラックウォールナット、ブラックチェリー)

営業マンHさんも「これはマホガニーならではの独特な色合いなので、他に近い物が無いんですよね」との事。


調べてみると世界三大銘木の一つで古くから家具や楽器に使われてきた木材


「よし、マホガニーに決めた!」
と言いたいところですが、床材を貼る1.2階の面積は合計約200㎡。


…全部無垢材床にしたら結構な金額になってしまいます(;´・ω・)


色々検討した結果、絨毯を敷いて床が見えない部屋は突板タイプ、廊下やLDKをマホガニーに決めました。
メリハリ付けるのも大事!


無垢材床は定期的なワックス掛けが必要となりますが、愛着を持って末永く手入れしたいと思います♪

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。