三井ホームで建てる理想の家

約100坪の土地に延床面積71坪。
三井ホームにてフルオーダー2世帯住宅ができるまでを綴ったブログです。
こだわりはシアタールーム・防音・全館空調・太陽光発電・間取り等々。
今後マイホームを検討している方にとって少しでも参考になれば幸いです☆

シアタールーム ~その1~

マイホーム建築する際は、オーディオ専用ルームを作る!
それは長年の夢でした。


中学の頃から音響機器に興味を持ち、親に買ってもらったビクターのミニコンポ。
ラジカセで聞いていた音との違いに深い感銘を受ける。


好きな音楽を良音で聴く至福の時間。


僕にとって音楽はいつも人生を豊かにしてくれる大切な存在。
せっかく専用部屋を作るならライブ映像や映画も観れる様にしよう!
(更に思う存分カラオケもしたい・・・!)


こうしてマイホーム構想と同時に趣味全開の部屋作りが始まりました♪


まずはシアタールーム設計・施工を請け負ってもらう会社探しからのスタート。
3社のショウルームにお邪魔させてもらいました。



1社目。
ホームシアター事業を全国展開されてるH工房。
実績や提案力は間違いなさそうでしたが、
手持ちの機材を使用する際は持ち込み手数料が発生するとの事。


既に複数のスピーカーやアンプを持ってる自分には手数料だけでかなりの出費となってしまうため却下。
H工房で全ての機材をお任せで揃える人にはいいかもしれません。


2社目Lスタイル。
社長自らが設計したお宅を見せて頂きました。
シアタールーム内にはバーカウンターもありお洒落な空間。


機材の隠蔽設置を最大の売りにしてるので、それを希望されないなら当社は辞退しますと断られてしまいました。


以前Lスタイル社長が経営されてたお店から社会人になって初めてオーディオ機器を購入した経緯もあり、少し残念な気持ちになりました。


3社目アバック。
現在使用中のメインスピーカーも2015年にこちらで購入。
丁度マイホーム計画を進めていた2016年10月に名古屋店がOPEN!


本部の課長Mさんが懇切丁寧に対応してくれました。
防音や石井式リスニングルーム等、こちらの疑問点・質問事項にスラスラ答えるMさん。
少しお話しただけで凄まじい量の知識をお持ちだと実感。


気になる機材持ち込み手数料も無し・・・!
こうして設計・施工はアバックにお願いする事が決まりました。

AVAC(アバック)について詳しくはこちら↓

(トップ画像はAVACさんHPからお借りしました)
















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。